「覇王」マカ20倍濃縮 3,980円

「覇王 ZETURIN POWER」の成分はマカ、コブラ、トナカイ、蟻、ニンニク、紅景天とありパッケージの側面に効能が書かれていて、中高年のみなぎる力にとあります。 チンコを大きく太くする方法を暗示させる王者の貫禄、力強く逞しくというキャッチコピーで薬局でも目を引きましたのでサプリのランキング1位としました。 栄養機能食品「亜鉛」とあって、副作用の注意事項として亜鉛の摂取過剰は銅の吸収を阻害しますので1日6粒までと説明されてます。 マカですが成分として49%が亜鉛とも書かれてます。

箱の中は瓶になっていて中にはカプセルが入ってます。 1つのカプセルで摂取できるマカは25gの計算になり1日6粒なので150gです。 薬局で購入して帰宅してネットで調べて気付いたのですが、Amazonなら3980円→1520円で安く販売しています。 Amazonでの平均の評価は星が4.0なので思ったよりも効果がある、マカでチンコを大きくすることができたという書き込みがありますが自演なのでしょうか。

ゴールドマグナム1000 3,218円

1箱で90粒入っているサプリで1日4カプセル推奨となっています。 黒マカがメインで、パッケージ側面にはマカがペルーの4000m級の高原の植物でインカ帝国時代から重宝されていたと説明があります。 インカ帝国伝承パワーとなっているのに南米大陸にはいない像がモチーフなのは、像の鼻を男性自身に例えてチンコを大きく太くする方法に役立ちますとアピールしたかったのでしょう。 人気ランキングで2位にしたのはペニスに効果がありそうと思ったからです。

中身はカプセルになっていて生マカとして40mg相当になるようです。 これもAmazonで調べると3218円→2004円で安く販売していますので、ドラッグストアや薬局で実物を見たいという方でない限りはネットの方がお得です。 Amazonのレビューが明らかに自作自演で褒めまくっているのは明らかにステマですので、本当はチンコを大きくすることは無理なのでしょう。

怪しいので特定商取引の会社をネットで隈なく検索してみると群馬県高崎市にあり、大きなビルを主有しているオリヒロ株式会社という所です。 色々な健康食品や薬を扱っていて効果があるかどうかは不明ですが大きな会社なのでマカとしても品質は安心だと思います。

マカ6600極感 MEGA MAX 1,166円

中身は栄養ドリンクで瓶に入った液体になります。 アンデス産のマカと、ロングペッパーという英名を持つ「ヒハツ」がマカ6600極感 MEGA MAXの主成分です。 冴える感度!速攻ショットというキャッチコピーで、これまたチンコが大きくなるような言い回しです。

何故商品名がマカ6600かというのが薬局で見てから気になっていましたが、1瓶にマカ換算で6600mg相当が入っているからだそうです。 お求めやすい液体で即効性がありそうなのでランキング3位にしてみました。 これもAmazonで調べると1166円→584円で井藤漢方製薬という製造メーカーで購入者で評価した人は0人です。 パワフル即効性ドリンクとありますが、鍛える時間がない方にペニスの自信を押し上げるというマカ6600極感 MEGA MAXのキャッチコピーが曖昧です。

パワーマカ3000 2,481円

中身は飲みやすい小粒カプセルになっていて1日でマカ3000mgを摂取していくとあります。 スッポン、黒ニンニク、高麗人参、アルギニンと尤もらしい成分が配合されています。 揺るぎない自身と生気、という言葉なのでチンコを大きく太くする方法なのかは違うかもしれません。

値段が薬局のマカとしては平均よりも高いと思ったら60日分で小さいカプセルを1日2個飲むようです。 マカ6600のようにドリンク剤とは違い、行為前の即効性を求める人用ではないようです。 これもネットのAmazonで半額以下になっていて、購入者の評価が大絶賛なのが怖いです。 疲労回復や勃起不全に効果がるようなコメントが多数でペニスのサイズアップのことは触れてませんでした。

スッポン高麗人参マカエキス 1,316円

ゴールドマグナム1000と同じオリヒロ株式会社のもので、1日に3000mgのマカが摂取できるというタブレットです。 薬剤師がいる薬局だけでなくAmazonでも販売していて、評価は星の平均は3.4です。 チンコを大きくするような文言は書かれていませんが「みなぎる自身」というのが想像を掻き立てます。

マカに関する男性機能の臨床試験結果

世界でマカを使用したチンコを大きくする実験や勃起不全改善や精液量の増加が見られるかで、ほとんどが実証できない結果でした。 精液量の増加はない、血液中の男性ホルモンも変化なし、テストステロンも変わらずといった臨床試験でした。 唯一マカの効果が見られたのがペルーの大学で行われた「性欲向上」に関するもので、うつ病患者に対してマカを12週間投与したら性欲が増したという結果でした。 性欲が増加したかどうかは、数値でなく自己申告のアンケート方式による得点なので、信頼性はあまりありません。

チンコを大きくするかもしれないマカですが、副作用としては血圧上昇の恐れがあるので大量に服用するのは注意が必要です。 妊娠する為や更年期障害にも名前が使われるマカですが、明確な効果はあまりなくペニス増大としては信頼性に欠けるような気がします。

アメリカではマカをオイルとして使用

マカがチンコを大きくするサプリメントとして海外でも人気なのかを調べたところ、液体オイルをペニスに塗って増大させるのが流行のようです。 日本では食べるのですが海外では塗るという違いになります。 アメリカのものは製造が中国のようで、中国ではマカのオイルでチントレすると増大するというのが流行っているようです。 何種類ものオイルが存在していて価格的には小瓶で数百円で安価ですが、外側から塗って効果があるとは思えません。 中国のアリババというネットショップで多数出品されていますが、マカは食べてチンコを大きくするのが一般的と思います。

マカを薬局やドラッグストアで買った総評

マカを題材にしたチンコを大きくするような精力剤は薬局でも豊富に置いてあり、どれが効果があるのか判断できないです。 5個の商品で12000円使ったのですが、ネットで割引で購入できる環境の人は安いので薬局は辞めたほうがお得です。 ドリンクタイプのマカ6600極感 MEGA MAXは気休めでしかないと思います。


 チンコを大きくする方法


このページの先頭へ